回胴遊撃隊BLOG

コホ・木村魚拓・まりも・バイソン松本・中武一日二膳ら、パチスロ必勝ガイドで活躍するパチスロライターのブログ。…と思ったら大間違いの、基本担当編集と漫画部の活動記録。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

田中です。 その2

実は似ているのに、それに気がつかない。
そういうことって世の中にはけっこうあると思う。

邪魔をしているのは固定観念。
固定観念を取り払って、想像してほしい。

俳優の佐藤健
ヅラプロ森藤

ほらね。
顔、ほとんど一緒でしょ。

写真があれば比較したいところだけど、
森藤さんの写真なんて持ってないし…。

この件に関しては自分の中ですでに確定印を押してあるので、
正式な手順を踏んだ上での抗議しか受け付ける気はありません。

たなか
スポンサーサイト

| 田中くん | 08:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

田中です。 その1

東海道新幹線に乗って、ぼんやりと窓の外を眺める。トンネルを抜けるたびに顔を変える景色を見ながら、考えるのだ。

もしこの町で生まれていたら、どんな人生を送っていただろうか。

わからない。だけど、わからないからこそ想像する。

密かに想いを寄せるあの娘と、赤い吊橋を渡って下校するボク。夕陽に照らされた君の顔がいつもよりずっと大人っぽく見えて、想いが溢れそうになる。

「なーに見てんのよ」。あの娘に言われて、我にかえる。

「な、誰がお前のことなんて見っか」

強がるボクにあの娘は言い返す。

「わたしだって見ていませんよーだ。……でも、こうやって言い合えるのも、あと半年なんだよね。だってわたしたちザーーーーーーッ」

トンネルに入ると、話はそこで終わる。そしてトンネルを抜け、顔をかえた景色を見てまた、新たな人生が始まるのである。

ボクはいま、トンネルの中。トンネルを抜けた先には、どんな景色が広がっているのだろうか。


というわけで、ガイドを卒業して無職になった田中の初更新でした。
ま、新幹線に乗って静岡の競艇場へ向かっているだけなんですけどね。

| 田中くん | 14:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。