回胴遊撃隊BLOG

コホ・木村魚拓・まりも・バイソン松本・中武一日二膳ら、パチスロ必勝ガイドで活躍するパチスロライターのブログ。…と思ったら大間違いの、基本担当編集と漫画部の活動記録。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

G~魚拓哲学

忍とビバドンで昼過ぎまでに4万負け。

その後打ったパチンコもダラダラな展開が続いたら、普通はART機で一発を狙うか、家でふて寝でもするでしょう。

しかし、自分が向かったのはアイムジャグラーEX。

どうして、と思われるであろう選択をしたのはボーナスがよく当たっていたから…ではなく、前日の晩に『G~魚拓哲学』を読んだから。

Gに後押しされて座ったアイジャグは、投資千円でビッグ。終了後にふと思い立って7を目押ししたらキレイに3つ並んでジャンジャンバリバリ、ジャンジャンバリバリ。その後50Gほどで今度は7・7・BARが3つ揃い。

予想外のロケットスタート。願ってもない展開。これはイケる。3千枚イケると確信してブン回し始めたわけですが、2時間後には下皿はスッカラカンになっていました。

でも、いいんです。結局、負債を千円増やしただけだけど、悔しくはないんです。何故なら、希望の光が見えたから。ジャンバリが聞こえた瞬間に逆転の光景が目に浮かんだんですから、それで満足しなかったら罰当たりってもんでしょう。

パチスロ必勝ガイドとパニック7、それぞれの鬼才が手がけたこの新書。自分に人生3度目くらいのジャンバリを聞かせてくれたわけですから、何か目に見えないパワーがあるのかもしれません。

気になる方は一度、手に取ってみては如何でしょうか?

開店待ちのお供にピッタリな内容ですしね。

マリー

110707_1548~01
関連記事

| まりも | 00:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。